サイトメニュー

クリニックを探すポイント

注射器

信頼できるクリニックの特徴

近年、テレビなどのメディアで美容整形を取り上げたり、美容整形を受けたことをカミングアウトする芸能人が増えたことで、以前に比べ美容整形の敷居はかなり低くなっています。目頭切開も目頭部分をほんの数ミリ切開するだけという、切開手術ということもあり気軽に施術を受けてしまいがちです。ですが外科手術には変わりはありませんし、数ミリといってもかなり見た目の印象は変わるため、クリニック選びは慎重に行わなければいけません。銀座で目頭切開を受ける場合、どのようなポイントを抑えて美容整形外科クリニックを選べば良いのでしょうか。まず、施術を行うドクターがどのような経歴の持ち主か、そして確実に美容整形の経験を積んでいるかを確認します。いきなり美容外科医として勤務しているのではなく、形成外科医として技術を積んでいるドクターの方が、手術の技術が高い傾向にあるようです。また、カウンセリングから手術まで同じドクターが一貫して行うかも、銀座で美容整形外科クリニックを選ぶときのポイントです。同じドクターがカウンセリングから目頭切開まで行うクリニックであれば、患者さんとの意思疎通がしっかりでき、術後に仕上がりが違うというリスクを減らせます。

「目頭切開」は美容整形外科クリニックであれば、施術を受けられるとてもポピュラーな目元の美容整形です。大手から個人経営まで多くの美容外科クリニックが集まる銀座エリアでも、目頭切開は人気の高い美容整形となっています。目頭切開は蒙古ひだを取り除き、目と目との間の距離を近づける効果のある美容整形で、離れ目を解消するのに効果的です。施術法の種類もW法やZ法、リドレープ法など術式が多く、蒙古ひだの状態や目頭部分の形状に合わせて、適切な施術法を選べるのも魅力です。また、メスを使う切開手術でもあるので1度、施術を受けたら半永久的に計上が変わらないというのも特徴となっています。切開手術と聞くと痛みが強いのではと不安に感じる人もいるかもしれませんが、目頭切開中に痛みを感じるということは、ほぼありません。局所麻酔をしてから施術を行うので、痛みを全く感じませんし術後、麻酔が切れた後も鎮痛剤を服用すれば、痛みを軽減することが可能です。アフターフォローまでしっかり行っている銀座の美容整形外科クリニックを選べば、鎮痛剤を処方してくれるので安心です。

Copyright© 2019 東京のクリニックなら専門の機器が揃っており、顔を美しくできます All Rights Reserved.