サイトメニュー

人気の照射系治療

注射を打つ人

エステ感覚でシワやたるみを改善できる

年齢を重ねてくると気になる人が増えるシワやたるみ、今はそのまま放置せずに積極的に美容医療で対策する時代となっています。実際、銀座の美容整形外科クリニックでもシワやたるみを解消するために、加齢が目立ち始める40代以降の患者さんが多く美容医療を受けているようです。美容医療には多くの施術法がありますが、エステ感覚で気軽に施術を受けられるとして、照射系の美容医療は特に人気です。レーザーや超音波、ラジオ波などを肌に照射する美容医療の場合、顔にメスを入れるどころか何か注入して、シワやたるみを目立たなくするということもありません。メスを使う美容整形や注射器を使う注入系のプチ整形は変化が大きいものの、今まで美容整形を受けたことが無い人にとっては、とても敷居が高いものです。ただ、レーザーなどを照射するだけの美容医療であれば、美容整形外科クリニックでの施術のハードルが下がるため、銀座マダムも多く活用しています。また、フェイスリフトなど本格的な美容整形を受ける前に、美容整形外科クリニックの質をチェックするために、簡単な美容医療を受けるという患者さんもいるようです。

年齢を重ねても若々しい女性が多い銀座エリアでは、アンチエイジングケアとして照射系の美容医療を受けに、美容整形外科クリニックに通う人も少なくありません。照射系の美容医療は銀座の美容整形外科クリニックでも多く行われている、とてもポピュラーなアンチエイジング治療です。顔にメスを入れずにレーザーなどを照射することで、シワやたるみを目立たなくすることができる手軽さで、多くの患者さんに選ばれています。ただ、なぜレーザーなどを肌に当てるだけでシワやたるみが軽減するのか、照射系美容医療のメカニズムは気になるところです。照射系の美容医療で用いられるレーザーや超音波は、肌に熱エネルギーを与えてコラーゲンを収縮させる作用があります。コラーゲンがキュッと硬くなるので、施術後に肌が引き締まりたるみなどが軽減されるという仕組みです。また、肌の引き締まり感だけでなく熱ダメージを負ったコラーゲンを修復するために、施術後は数か月にわたり新しいコラーゲンがどんどん作られるようになります。新しいコラーゲンの生成を促す効果もあるので、肌のハリ感や弾力性がアップし結果、顔にメスを入れなくてもシワやたるみを解消できるという訳です。

Copyright© 2019 東京のクリニックなら専門の機器が揃っており、顔を美しくできます All Rights Reserved.